2020-21 プレシーズン#2

2020-21
via Instagram @okcthunder

スポンサーリンク

試合結果

.

.

コメント

サンアントニオ戦のときのようにシュートが入らなくて自分たちの気迫が試されるような試合だったね。最後は修正できていたと思う。後半でも2Qでも戦う姿勢は見せられたけど、自分たちの思うようなプレーが出来ないときにすぐに修正しないといけないという勉強になった。

 マーク・ダグノート

正しいプレーをしようとしただけだ、正しくオフェンスを回したり、いいスクリーンをかけたり、ゴール下をしっかり守ったりね。試合に出たらゴール下を決めたり、オフェンスリバウンドを取ったりと自分の役割をきっちりやるだけだよ。

 モーゼス・ブラウン

(久々のホームゲームについて)見慣れたスタッフの人たちが元気でみんなと会えてよかったよ。ファンが席に戻ってくることを楽しみ待ってる。

 アイゼイア・ロビー

いい気分だった、またプレーできてよかったよ。延期になったユタとの試合からずっとここに来ていなかったなんてクレイジーだよね。みんなに会えてまたこのコートでプレーできてよかった。

 ダリアス・ベイズリー

.

.

TOG

※Tweets of the game

おかえりドノヴァン

(録音された)大歓声で迎え入れられるビリー・ドノヴァン、おかえり。

.

Welcome to the NBA

ブルズのルーキー、パトリック・ウィリアムス相手にものすごいムーブを決めるシェイ。

“Welcome to the NBA”

SGAは相手に当たってからもしっかりシュートを打ちきれるし、ディフェンスでもフィジカルに守れるようになっている。オフにかなりトレーニングをしていたようなのでその成果?

一方、マルケネンに轢かれそうになるサンダーのルーキー。

“Welcome to the NBA”

.

4年越しの想い実る

サンダーに加入したアル・ホーフォード、遂に実践デビュー。前半だけの出場で15得点、7リバウンドとさすがの活躍。

ハイポストでホーフォードにボールを持たせて周りがカッティングやハンドオフをしまくっていた。去年のアダムス、ノエルと同じ役割だけど、3Pが打てる分ホーフォードのほうがこの戦術との相性は良さそう。

実はホーフォードは2016年のオフにサンダー加入を検討していたが、KDの去就が不透明だったため結局BOSと契約した経緯がある。

今オフ、4年越しにホーフォードのサンダー入団が実現したわけだが時すでに遅し、当時のメンバーはもう一人も残っていない。

「もし2016年オフにホーフォードの加入とKDとの残留が実現していたら」というのはサンダーファンたらればの一つだと思う。

.

新サンダーキラー誕生?

3Q18得点含む27得点(FG 11-18)と大活躍だったブルズのコービー・ホワイト。

ホワイトは昨シーズン、キャリアハイの35得点もサンダー相手に叩き出しており、2年目にして早くもブルーノ・カボクロの域に達しようとしている。

.

オクラホマのハキーム・オラジュワン

2WAY契約のモーゼス・ブラウンのポストムーブを見て「オレはあの動きにハキーム・オラジュワンを見たね」と意気揚々と語っていた解説マイケル・ケイジ。

2-Way Moses Brown's Full Highlights: 12 PTS in 10 MIN vs Bulls | 2020 Preseason – 12.16.20

前の試合でケイジはハミドゥ・ディアロをドミニク・ウィルキンスと比較していたから、このままいくと毎試合サンダーからレジェンドが誕生する。あかん優勝してまう。

.

.

スポンサーリンク

参考サイト

!https://www.nba.com/thunder/recap/bulls-201216

タイトルとURLをコピーしました