サンダー ドラフト指名権まとめ ※24年5月13日更新

指名権リスト

.

.

スポンサーリンク

サム・プレスティGM ドラフト名言集

スカウティング理念

我々は“選手”ではなく“人物”をドラフトする、それが13年成功し続けてきた一つの秘訣だと思う。そういった“人物”は自分のベストになろうと、日々懸命に困難に立ち向かう。

 2021年 ロッタリー会見

一つ言えるのは我々は選手を評価するとき周りの意見や評価に合わせることはしないもし周りの意見に流されていたら残念だ、選手を見るという点において独自の考えを持っていたいからね。

もう一つ正直に言うとドラフトの直前まで指名順を決めることはない。常に変わっていくものだ。いつのドラフトにもいい選手はたくさんいる、歴史を振り返ればどのドラフトにもすばらしい選手がいるからね。でも(いい選手順に)1,2,3,4,5,6,7と指名されたわけではない。そんなことはほとんど起こらない、60位までにいい選手が散らばるんだ。だから我々は長い期間チームの助けとなる選手を見極めないといけない。

  2022年ロッタリー会見

動画を見るだけでその選手の性格・個性を知ることは不可能だと思う。直接会わなければ、選手を評価する上で最も大切なことを見落としてしまう可能性がある。J-Dubは直接会ったことが指名に繋がった、私は面接が大事だと思っている。

 2023年シーズン終了会見

.

指名権=通貨 理論

ドラフト指名権はNBAにおける通貨だ時がきたら、我々はそれを使用する。

  2022年ロッタリー会見

「ドラフト指名権が多すぎてロスタースポットが足らない」という問題は全チームが抱えたい問題だ、それはお店に入って「しまった、お金がありすぎる」と言うようなものだ

 2023年シーズン終了会見.

.

スポンサーリンク

ポーカー理論

チェスの試合ではみんなが同じ場所からスタートする、同じだけの数の駒を手にしている。対戦が終わってやり直すときはまた同じところに戻して始める。NBAはチェスよりはポーカーに近い。全員が異なるカードを手にしていて、その与えられたカードでプレーしないといけない。配られるカードは人それぞれだ、”ロッタリーの結果”かもしれないし別の札かもしれない。手持ちのカードで最大限を尽くすことと次の手を考え続けるのが大事なスキルだ。

 2022年ロッタリー会見

.

その他

(ドラフトは)確率のゲームだ、コントロールできることは何もない。

 2022年 シーズン終了会見

(ロスタースポットがないのにさらにウスマン・ジェンを取ったことについて)その日にロスターが空いていないからといって才能ある選手を見逃すなんてありえないと思う。

  2022年入団会見

.

.

スポンサーリンク

リンク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました