【ドラフト2023】サンダー ドラフト指名まとめ【完全版】

.

.

10位 ケイソン・ウォレス

  • 出身地 :テキサス州ダラス
  • 所属  :ケンタッキー大学
  • 年齢  :19歳(2003年11月7日生)
  • 身長  :191㎝
  • 体重  :88㎏
シーズン所属PTSREBASTFG%3P%FT%
2022-23KENTUCKY11.73.74.344.634.675.7

サンダーはダラス出身のウォレスをダラスの指名権で獲得。

地元リチャードソン高校では1年時に地区の新人賞、2年時に最優秀守備選手賞を獲得したエリート。

3年時にはチームを史上2回目の全米トーナメントに導き、4年時には全米TOP5の評価を受ける高校に押し上げた。

その後、ケンタッキー大学に進学。

兄キートン・ウォレスはGリーグでプレー中。

.

強み

❶フィジカル&メンタリティー

191cmの身長で206cmのウイングスパンを誇るアスレチックガード、ガードとしてはフィジカルが強い。

また気持ちが強い選手でハードプレーを厭わず、アグレッシブなスタイルを貫く。

❷ディフェンス

そのフィジカルとハートが最も発揮されるのがディフェンス面でThe Athleticのサム・ヴェシーニは「オールディフェンシブチーム選出のポテンシャルがある」と高評価。

❸オフェンス

懸念のシューティングはキャッチシュートで3P35%と改善傾向、高さはないがハーフコートオフェンス時のゴール下シュート成功率60%とフィニッシュも悪くない。

プルアップミドルの成功率43.9%も悪くない数字。

弱み

❶高さ

シューズ有りで190cmほどの高さはマイナス、爆発的なジャンプ力やスピードがあるわけでもない。

❷プレーメイキング&クリエーション

ケンタッキー大学はピック&ロールを重視せず、NBAレベルのスペーシングでプレーメイクを課されていなかったためプレーメイキングスキルは未知数。

またハンドリングは悪くないが、自ら得点を演出するシーンは多く見られない。

得意のプルアップミドルも本数はそれほど多くなく、ヴェシーニ曰く「クロスオーバーの引き出しが少ないのがプルアップを打ちきれない原因」とのこと。

.

.

スポンサーリンク

50位 キヨンテ・ジョンソン

  • 出身地 :バージニア州ノーフォーク
  • 所属  :カンザスステイト大学
  • 年齢  :23歳(2000年5月24日生)
  • 身長  :196㎝
  • 体重  :108㎏
シーズン所属GPTSREBASTFG%3P%FT%
2018-19FLORIDA368.16.41.347.036.564.3
2019-20FLORIDA3114.07.11.654.438.076.8
2020-21FLORIDA416.04.51.364.142.978.6
2021-22FLORIDA10.00.00.0
2022-23KANSAS STATE3617.46.82.151.640.571.5

大学時代にトレイ・マンと2年間一緒にプレーした選手。

大学では期待がかかった3年時に突然コートで倒れ緊急搬送、心臓病(調べたけど詳細不明)の懸念から約2年間実戦から離れた末にカンザスステイト大学に転校し復活を遂げた。

カンザスステイトのタンHCはベイラー大学AC時代に同じく心臓病を抱えていたジャレッド・バトラーを指導していた経験があった。

.

強み

❶オフボールオフェンス

オフボールでカッター&スポットアップシューターとして計算できる選手、キャッチシュート成功率は45%。

❷ディフェンス

108kgの体重に213cmのウイングスパンを兼ね備える選手、フットワークも悪くなく2~4番までカバーできる。

弱み

❶クリエーション

プルアップジャンパーは成功率30%以下、相手を一歩で抜き去るような爆発力はない。

ジョンソンは子どものときサンダーファンだったとのこと、リップサービスかもしれないけど。

.

.

スポンサーリンク

ドラフト後会見

会見にはサム・プレスティGMに加えエーシー・ロウ(スカウト部門の責任者)も同席。

.

総括

このコミュニティーにとって誇りに思える2人を加えることができた、彼らはサンダーが築き上げようとしているものにピッタリだ。2人の加入をとても嬉しく思う。

 エーシー・ロウ

Q.残っている中でベストな選手を指名したか?サンダーにフィットする選手を指名したか?

我々は常にサンダーにとってベストな選手を求めている、「誰がこの組織に一番フィットするか?」という観点だ。他の何よりも人物面を大切にしているとも言えるかもしれない。

Q.シーズン終了時に「フィジカル」をチームの課題に挙げていたがこの指名が解決に繋がるか?

1年目の選手に期待するのは難しい理解しているしそれはチームとしての課題だが、指名した2人ともとても強い選手だ。それは常に求めていたことでもある。

実際に会わずに選手をどう評価しているのは全く理解できない、それは不可能に近い。もちろん「ネットでランキングを作るのをやめろ」と言っているわけではない。でもその選手の人物面を知らずしてドラフトをするのは難しい、なぜならチームとして活動しないといけないからだ。

 サム・プレスティ

.

ケイソン・ウォレス

ケイソンは攻守で優れた選手で賢いし、タフで粘り強い。そして、すばらしい家族のもとで育った優れた人物だ。

 エーシー・ロウ

攻守ですばらしい選手、フィジカルでチームに貢献できる選手で手足も長い。ここ数年チームで活躍している選手の特徴を考えると、今のチームにも合うと思う。

 サム・プレスティ

ケイソンを「カサン」と発音するプレスティ、自分が間違っていたかと思いきや同席しているロウは「ケイソン」と発音していた。プレスティ曰く、「カサン」は人物面もすばらしい。

.

彼のディフェンス、フィニッシュ能力には感心している。とても堅実な選手になれる素質がある、まだまだ若い選手だ。チームも昨年よりは土台ができつつあるけど、他の選手と一緒でまだまだ成長の余地が残っている。

 サム・プレスティ

ヴィンス・ロズマンとエーシーがオフディフェンダーとしてのケイソンの能力もしっかりブレイクダウンしてくれた。オフェンスのバスケットボールIQという言葉はよく聞くけど、2人はオフボールディフェンダーとしてケイソンのIQの高さを測ってくれた。彼の相手の動きを予測する能力や相手のセットプレーをつぶす能力などをね。他のみんながやらない、やりたがらないことをケイソンは自然とやっている。

 サム・プレスティ

ロズマンは昨オフにシクサーズからサンダーのフロント入りした人物でアイゼイア・ジョー加入に一役買ってくれた超優秀な人材。今回はケイソン・ウォレスの指名を推してくれたそうだが果たして結果は。

.

キヨンテ・ジョンソン

キヨンテはとにかく粘り強い選手だ、すばらしいシーズンを過ごしていたしね。彼もタフで攻守で活躍できる選手だ。

 エーシー・ロウ

Q.23歳という年齢は気にしなかったか?

キヨンテは今すぐチームに貢献できる選手で、経験や挫折を乗り越えてきたメンタル、才能を証明してきた。我々は彼が助けになると感じている。

 エーシー・ロウ

懸念される心臓について「心配していない」と一蹴したプレスティ。

.

スポンサーリンク

入団会見

.

ドラフト全体

すべての選手に物語がある、我々はチームとして組織としてそうした物語を積み重ねて次のチャプターに進んでいく。

 サム・プレスティ

Q.2人がトーナメントで対戦した試合を覚えていますか?

実はその試合を見に行っていたんだ。記憶が正しければ、開始直後からずっといい試合をしていた。長い間追ってきて指名しているからその1試合が決め手になったわけではないけど、間違いなく指名の材料にはなった。

 サム・プレスティ

ケイソンとキヨンテが対戦している試合

.

ケイソン・ウォレス

ケイソンは誰もがチームに欲しいと思える攻守に優れた選手だ、弱点がないという点にも我々は魅力を感じた。そして、TOP10で指名されたのは彼がすばらしいチームプレイヤーだからだ、いつでも正しいプレーをする。

 サム・プレスティ

Q.トーナメントで対戦したときの印象は?

ケイソンはオレたちのスカウティングレポートで一番注意していた選手だ。どんなプレーができるか分かっていて抑えにいったけど、20点取られた。当時はオレたちが勝ったけど、間違いなくすばらしい選手だよ。

 キヨンテ・ジョンソン

キヨンテからスティールを決めるケイソン

.

Q.トレードアップの意図は?

「できる限り高い順位で指名する」というのが我々の理念だ、簡単なことではないが常に考えている。色々な面でどちらのチームにも利点があると感じていた、ニコ・ハリソンGMとは1週間前から話していた。

 サム・プレスティ

Q.トレードアップで指名されたことをどう思う?

大きな意味があるよ、自分を信じてくれたということだからね。もしかしたら自分自身ですらまだ気付いていない何かを見出してくれたのかもしれない。すばらしい街とファンベースを持つ組織の一員になれたことが嬉しい。

 ケイソン・ウォレス

Q.子どものときに憧れていた選手は?

いつも従兄のテレル・ハリスを見ていた、NBAで数年プレーしている。でもとにかくベストな自分になりたいから、自分を誰かと比べたりはしない。

 ケイソン・ウォレス

テレル・ハリスはオクラホマステイト大学で4年プレーした選手、NBAでは2012年にヒートの一員としてチャンピオンになっている。

.

サンダーは外野から見ても、選手たちが楽しんでいるのは伝わってきた。コートでもいつも自由に楽しそうにプレーしているし、いつでも一丸となってプレーしているように見えた。口論したり、フラストレーションが溜まっていたりなんてシーンは見たことない。その中に入れるんだから楽しみだよ。

 ケイソン・ウォレス

Q.2人の裏話などはありますか?

今年プレーオフの試合を見にマイアミに行ったときだ、たまたまある体育館を訪れたらケイソンがワークアウトをしていた。

少しサイドラインで話をしているとケイソンの両親が来たから、そのまま話をしていたらケイソンの母に「あなた何されてる方なの?」と聞かれたんだ。

「ああしまった、自己紹介をしていなかったからその辺のおじさんが体育館に来て話をしてるだけだと思われている」なんて考えたよ。今日は来てすぐ挨拶しに行ったけど、覚えてくれていた。

 サム・プレスティ

.

キヨンテ・ジョンソン

キヨンテも攻守ですぐれた選手だ、強い闘争心を持っていて年々スキルを向上させてきた。みんなが彼のストーリーを知っていると思うが、忍耐強くそして粘り強くカムバックしてきた。

 サム・プレスティ

Q.トーナメントで対戦したときの印象は?

試合に入る前からカンザスステイトは全員で戦ってくるし、(気持ちが入った)上級生がいると分かっていた。その中でもキヨンテはオレたちが要注意人物に挙げていた選手だった。できる限り抑えようとしたよ、でもずっとハードにプレーしてきて大事な時間帯でやられた。今はその選手が横に座っているんだから嬉しいよ。タフな選手で、ここに来るまでにどれだけハードワークしてきたを知っているからね。

 ケイソン・ウォレス

指名された瞬間はとてもスペシャルだったよ、ただ座ってどのチームが指名するか待っていた。チーム、そしてスタッフの方々に自分を信じてくれたことを感謝している。その後、母の友人の家に集まってパーティーをした。自分が倒れたときに支えてくれた人たちが集まってくれていた。

 キヨンテ・ジョンソン

Q.ドラフト後にトレイ・マンと話した?

ドラフトの次の日に話したよ、あいつ寝てたからね。次の日に起きたら朝の6時くらいにテキストが来てたんだ、Instagramにオレの動画を挙げてくれていたね。

 キヨンテ・ジョンソン

ドラフト後にトレイ・マンとジェイレン・ウィリアムスが連絡をくれた。それもあって既にここをホームのように感じてるよ、ケイソンが言ったみたいに全員がお互いをリスペクトしているチームだ。

 キヨンテ・ジョンソン

夢が叶った瞬間だったんだ、不思議な感じだよね。KD、ウェストブルック、ジェームス・ハーデンがいたときにサンダーファンで子どものときはゲームでいつもサンダーを使っていた。今そのチームにドラフトされたんだからクレイジーだ。

 キヨンテ・ジョンソン

Q.2人の裏話などはありますか?

キヨンテはとにかく初期のサンダーのことをよく知っていたことに感心した。昨年のドラフトプロセスのときに気付いたんだ、「我々がここからスタートしたときに彼らは子どもで、我々はその世代の子どもたちに影響を与えている」とね。

 サム・プレスティ

若者世代に影響を与えているKD&ラス時代のサンダー。今ドラフトだけでも多くの選手が好きな選手にラッセル・ウェストブルックの名前を挙げていた、ここ数年だと自分が知っているだけでもエヴァン・モーブリー、ジェレミー・ソーハンがサンダーファンだったことを公言している。

.

.

スポンサーリンク

リンク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました