2020-21 シーズン#14

2020-21
via Twitter @okcthunder

試合結果

.

.

スポンサーリンク

コメント

シェイはチームオフェンスの流れを崩さないようにプレーしながら自分でもアタックしていたし、ダブルチームがきたらパスをさばいていた。今日の彼のオフェンスはすばらしかったと思う。

 マーク・ダグノート

(後半は)ハードにプレーした、ワンプレーワンプレーをディフェンシブにして相手にタフなプレーをさせようとたんだ。相手のタレント力は明らかでシュートも決めてくるけど、オレたちが毎試合やらないといけないのは少しでも相手のプレーを邪魔してタフにすることなんだ

 シェイ・ギルジャス・アレキザンダー

ルーはアグレッシブにプレーしていたね、後半が始まる前に自信をもってプレーするよう伝えたんだ。あいつがあのモードのときがオレたちが一番いいときなんだ。毎試合ルーにはアグレッシブになってもらわないとね。

 シェイ・ギルジャス・アレキザンダー

試合の入りがよくなくて、1Qでかなりやられてしまった。でもうまく修正できたと思う。簡単なプレーをたくさん許してしまったけど、一度落ち着き始めてからはよくプレーできていた。

 マーク・ダグノート

ものすごい火力のあるチーム相手に今日のように立ち向かってくれて嬉しい。出鼻をくじかれて27点差がついてしまったが誰も諦めていなかった。ただプレーを続けるだけでなく正しくプレーできていたと思う。

 マーク・ダグノート

シェイは努力家で時間・労力をプレーするために使う。試合に出て48分間あのプレーをしていることが準備をしっかりしている証拠だよね。

 マーク・ダグノート

ただアグレッシブに正しくプレーしようとしただけだ。ペイントでスコアしようがパスしようがチームのためにアグレッシブになろうとしてるんだ。

 シェイ・ギルジャス・アレキザンダー

タレント力のある相手で、タフなディフェンスをしてくる。フィルムを見返してアジャストしてみるよ。

 マイク・マスカラ

48分間、オレたちは闘いつづけないといけない。いい時間帯もわるい時間帯もあるだろうけど、最後まであきらめちゃいけないんだ。

 ルー・ドート

(LACとの連戦について)短い期間で同じ相手と対戦するとき、我々は改善してきた。今日の試合で学んだことを次の試合で実行してよりよいパンチをくらわせられるか、それが我々のチャレンジだ。

 マーク・ダグノート

.

.

スポンサーリンク

TOG

※Tweets of the GAME

マーカス・モリス「サンダーはすげえ」

前半で27点差をつけられたがハードプレーで一時10点差まで詰め寄ったサンダー、そんながむしゃらな若者たちを対戦相手のマーカス・モリスが「諦めずにハードにプレーしていた」と褒めてくれた。

.

師弟対決 シェイ vs べバリー

パトリック・べバリーから何度もハード?ファウルを受けていたシェイ。でもルーキー時代チーム練習でいつもべバリーとマッチアップしていたシェイからしたら慣れっこ。

(Wojのポッドキャストでべバリーについて聞かれ)パットは本当にいい人なんだ、テレビでしか見ない人に伝わらないかもしれないけど。バスケットボールのこともそれ以外のこともたくさん教えてくれた。

 シェイ・ギルジャス・アレキザンダー

チーム内でゲームをするといつもべバリーはフルコートでシェイのことをマークしてきたそう。ルーキーの頃からNBAトップクラスのディフェンスを日々体感してきた経験が今に活きている。

べバリー → CP3 → ジョージ・ヒル、と毎年違うタイプのベテランにかわいがってもらうシェイ。この後輩力の高さが成長の秘訣?

.

父は強し

試合前に子どもが生まれた報告をしたニコラス・バトゥーム、欠場することなく試合では3P4-4と大活躍。

2年前にはTORのフレッド・バンフリートが子どもが生まれてから覚醒し勢いそのまま優勝している、父は強し。

出産立ち会いでしばらくチームから離れているアル・ホーフォードの復帰後の活躍にも期待したい。

.

バグ?

フローターを初お披露目したルー・ドート、練習していたのかを聞かれると

全てのプレーを練習してきた。あのディフェンスをされたから打っただけだ。

 ルー・ドート

オフェンス面での成長速度が速すぎる、毎試合上達してない?

.

R.I.P. ポク

.

.

スポンサーリンク

リンク

PREV

NEXT

.

.

参考サイト

!https://www.nba.com/thunder/recap/clippers-210122

タイトルとURLをコピーしました