2021-22 シーズン#53

via Twitter @okcthunder

試合結果

.

.

スポンサーリンク

コメント

特に後半はチームで戦えていたと思う、今まで身に付けてきたスキルをあのチーム相手に活かせた。チームで作戦を実行するという点では学ばないといけないことはあるけど、向かっていく気持ちはすばらしかった。

 マーク・ダグノート

選手たちは状況を把握している、それ(状況把握)が試合の一部だ。試合は2時間10分ほどあるけど、その内タイマーが動くのは48分だけだ。それ以外も1時間20分ほどある、その時間も有効活用しないといけない。

 マーク・ダグノート

あのレベルのチームに勝ちたかったら、クレイジーなくらいの闘争心でプレーしないといけない。しかも、それをチームでやりながら、チームで決めた作戦を実行していかないといけないから難しい。それをやったとしても、まだやり返される。だから、自分たちにとってはすばらしい経験だ、たくさんのことを学べた。

 マーク・ダグノート

(クレイ・トンプソンについて)めちゃくちゃシュートが上手いから、手を出しても何にも効いてないように感じた。外すのを願うしかないよ。

 ダリアス・ベイズリー

ウォーリアーズファンがサンダーファンと同じくらいいた。試合開始90分前にコートに行ったら、向こうサイドはファンでいっぱいだった。それだけ相手が注目されてるってことだよね。

 ジョシュ・ギディー

.

.

スポンサーリンク

TOG

※Tweets of the GAME

クレイ「ここはオレの家」

サンダーは一時16点差をつけられるも必死に食らい付き残り2分39秒で5点差に。

しかし、ここからクレイ・トンプソンがクラッチ3Pを2連続で決めゲームエンド。

オクラホマ…?クレイ…?クラッチ3P…?

”This is my house”セレブレーションも飛び出した

ずいぶん前の話だ、懐かしい思い出だよね。あのシーズンは終わりが最悪で、2016年は辛いシーズンだった。今まで誰も成し遂げていないこともやったが、辛い夏になったよ。

 クレイ・トンプソン

×懐かしい思い出 → 〇悪夢

.

マスクドドート

鼻骨折で前の試合を欠場したルー・ドートはフェイスマスクを着用して復帰、いきなり26得点の活躍でチームを牽引した。

(マスクについて)はじめは少し変な感じだったし、まだ慣れていかないいけない。中がめちゃくちゃ熱くなるんだ。

 ルー・ドート

めちゃくちゃ似合っていたね。ずっと付けるように頼んだよ。

 マーク・ダグノート

.

ベイズリー「オレのシュートはゴミ」

シーズンハイの20得点を挙げたダリアス・ベイズリー、シーズン序盤はリム付近も3Pも決めきれず苦しんだが12月にベンチ出場を経験してから徐々にシュートが決まるようになってきた。

  • 12月15日まで 27試合 FG成功率37.3% 3P成功率28.1%
  • 12月15日以降 21試合 FG成功率43.4% 3P成功率30.1%

今年、オレのシュートはずっとゴミだ。リム付近のフィニッシュもよくなかった、でも少しずつよくなりつつある。とにかくもっと確率高く、安定した活躍がしたい。

 ダリアス・ベイズリー

ダリアスは気持ちを前面に出して試合に出ていた。我々が何度も言い続けてきたことだ、それをあのレベルでやったんだから大したものだよ。どんどん上達しているし、集中している。見ての通り今日はオフェンスでもすばらしかった。ドライブのときのバランスは今まで見てきた中で一番よかった。

 マーク・ダグノート

.

47オフェンスリバウンド

ワンポゼッションでシュートを外しまくるオフェンスリバウンドを取りまくるサンダー。

試合に勝ちたいから全力だった、ああやってペイントを支配することができたのはよかったね。みんながずっと全力でプレーしてたから自分もそれに続いてダンクしただけだ。

 ルー・ドート

オフェンスリバウンドが多すぎて何回取ったか分からなかったが、現地記者によるとこのワンポゼッションで47回オフェンスリバウンドを取ったとのこと。2人の記者が言っているから間違いない。

.

.

スポンサーリンク

リンク

PREV

NEXT

タイトルとURLをコピーしました