2020 シーディングゲーム#2

2020
via Twitter @okcthunder

スポンサーリンク

試合結果

.

.

コメント

ポーターがタフなシュートを何本か決めていたと思う、でもイージーシュートも打たせすぎていた。出だしで彼をリズムに乗せてしまい、自身を持ってプレーさせてしまった。

 ビリー・ドノヴァン

今シーズン、我々はターンオーバーを少なくプレーしてきた。オーランドに来てからはターンオーバーが多すぎる、我々が修正すべき点だ。

 ビリー・ドノヴァン

サイズでかなり優位に立たれていた。彼らはジェラミをSGで起用するし、ヨキッチとプライムリーを同時起用するし、ミルサップもいる。本当に大きくて長くてフィジカルなチームだ、ヨキッチはファールを貰うのも上手い。前半は上手くプレーできていたと思うが…。

 ビリー・ドノヴァン

3分間スコアできずにいた、それこそが我々の改善点だ。セットプレー、タイミング、ペース、もう少し良くできるはずだ。フリースローについては全部決めたいとみんな思っている、でもそうはいかない。みんないいフリースローシューターだが、なにか少し普段とは違ったのかもしれない。

 ビリー・ドノヴァン

エナジーが足りなかった。彼らのほうがいいペースで上手くオフェンスを回していた。ああいった状況(延長戦)でも上手く立ち回れようにならないといけない。エナジーも必要だし、オフェンスを回すためにも細部に気を遣わないといけない。

 ダニロ・ガリナリ

48分間もっとエナジーを出してプレーしないといけない。ちゃんとしていれば、勝てる試合だった。

 ダニロ・ガリナリ

ゲームの大事な局面でのプレーは我々にとっていい経験だ。ここから成長できるし、うまくなれる。

 ビリー・ドノヴァン

.

.

TOG

※Tweets of the GAME

Clutch Paul のはずが…

残り2.9秒1点ビハインドの場面でフリースローを一本落としてしまったCP3、今シーズン残り3分5点差以内の場面ではFTを92%(46-50)決めていた。CP3が決められなかったら仕方ない。

CP3「あのフリースローを決めていたら、俺たちは勝っていたと思う…」

.

ボル vs ポール

JJ・レディックもお手上げだったDENのルーキー ボル・ボルに対して2連続でミドルシュートをお見舞いするCP3。

レディック「あいつはどうやって俺のシュートを触ったんだ?(スクリメージでジャンプシュートをブロックされたことについて)」

.

好調ネイダー

スクリメージから好調をキープしているネイダー、今日は相手に大学時代のチームメイト モンテ・モリスがいたから余計に気合いが入っていたのかも。

.

フューチャースター

3Q途中までシュートが決まらずファールトラブルになるなどいいところなしだったシェイ。

4Qに出てくると、それまでが嘘かのように得点を量産。ゲームの中でアジャストしていくところがスターっぽい、次は勝利に導いてくれ。

.

NBAジャージ史上初?

名前を一行におさめるのを諦めたサンダー。

.

.

スポンサーリンク

参考サイト

!https://www.nba.com/thunder/recap/nuggets-200803

!https://oklahoman.com/article/5668287/disney-plot-twist-in-nba-bubble-chris-pauls-missed-late-free-throw-denies-okc-thunder-win

タイトルとURLをコピーしました