2020-21 シーズン#36

2020-21
via Twitter @okcthunder

試合結果

.

.

スポンサーリンク

コメント

みんな踏ん張っていたと思う、選手たちを褒めたい。前半で11点差で負けていたら、諦めて受け身になりやすい。これがこのチームがシーズンですっとやってきたことで今日また示すことができた。

 マーク・ダグノート

3Qの出だしはとても大事だったと思う。スタートのメンバーは出だしでしっかり流れをつくってくれた。本当に重要な時間だったからね。

 マイク・ムスカラ

可能な限りベストショットを打とうとしただけなんだ。逆転するために可能な限りベストなシュートを打つ、試合を通じてやろうとし続けてそれが報われたね。

 シェイ・ギルジャス・アレキザンダー

(正しいプレーを選択することについて)それがずっとやってきたことなんだ。いいポイントガードはみんなそれができる。複数のことを同時にできるようにするにはコートを見渡しながら、背面にディフェンスを追いやってプレーを展開するためにドリブルを続ける、それが上達しようと取り組んでいることなんだ。

 シェイ・ギルジャス・アレキザンダー

シェイにはすばらしいドライブの才能がある。彼は本当に守りにくいボールハンドラー、クリエイターでペネトレイターなんだ。

 マイク・ムスカラ

オレたちの巻き返す力を発揮できた、負けず嫌いの集まりなんだ。とにかく勝ちたいんだ。試合が自分たちの思い通りに行こうが行かなかろうが、シュートが入ろうが入らなかろうが関係ない。それがオレたちが毎試合できることだ。48分間ずっと示せていたと思う。

 シェイ・ギルジャス・アレキザンダー

.

.

スポンサーリンク

TOG

※Tweets of the GAME

ポポビッチ、サンダーを褒める

オクラホマシティーはいいプレーをしていた。相手は作戦をきっちりこなした、よく組織されている。

 グレッグ・ポポビッチ

名将に褒められるヤングサンダー。

SASはリーグでもっともターンオーバー(TO)が少なく1試合平均11だが、この試合は3Qだけで7TO、4Qは6TOとミスが多発した。

チームでいいディフェンスをしていた。みんなが一丸となっていた。そういうディフェンスをして相手に狭いところでパスをさせたら、厳しいプレーになるからね。

 マーク・ダグノート

オレたちは相手に難しい場所でジャンプパスをさせた、それは相手がやりたくなかったことだ。それにつけ込むことができたね。

 アイゼイア・ロビー

.

通り魔ロビー

3Qに飛び出しアイゼイア・ロビーのものすごいポスターダンク!

これには

「神さま、アイゼイア・ロビーが立っていただけの人を殺めてしまいました」

「サンアントニオの警察に殺人で通報しようと思う」

と大興奮。

ちなみに当の本人は至って冷静だった。

トランジションのプレーだった、トランジションでは試合を通じていいプレーができてたね。ディフェンスでしっかり連携が取れていた。あのダンクまでのチームの頑張りがすごかったんだ。

 アイゼイア・ロビー

.

スパーズキラー

前回キャリアハイ42得点を記録したSAS相手に33得点を挙げたシェイ、33得点はキャリア2番目の得点。

ガード相手にはフィジカルと高さで、ビッグマン相手にはスピードとフットワークで得点を重ねていった。

長きに渡りサンダーを苦しめてきたラマーカス・オルドリッジへの復讐として今後はシェイがスパーズを苦しめるのかもしれない。

.

ムスカラおったら

タンクでけへん(全世界共通認識)

.

.

スポンサーリンク

リンク

PREV

NEXT

.

.

参考サイト

!https://www.nba.com/thunder/recap/spurs-210304

タイトルとURLをコピーしました