2020-21 シーズン#56

2020-21
via Twitter @okcthunder

試合結果

.

.

スポンサーリンク

コメント

相手がとてもフィジカルなチームなのを知っていたから出だしからガツンと行きたかった。そのおかげでいいスタートが切れたと思う。みんな始めから準備してディフェンスに集中しないといけないことを分かっていた。

 ダリアス・ベイズリー

フィジカルな試合になること、デトロイトがフィジカルなチームなことは分かっていたから、試合の始めからフィジカルにプレーすることを強調していた。今日はそれはできていたと思う、本当にいいスタートが切れた。それでも踏ん張った相手がすごかった、両チームともにやりあったけど相手の方がきっちりとプレーするという点で少し上だった。

 マーク・ダグノート

明らかに自分たちの思うような結果ではなかった、戦術の実行面で修正が必要で学ばないといけないことがある。でも今日のタフネス、ケミストリー、闘争心はよかったと思う。毎試合そうやってプレーして経験を積んでいかないといけない。

 マーク・ダグノート

(ベイズリーについて)より堂々とプレーし始めた。ドライブが増えたし、まっすぐ向かっていくようになった、いつも通り凄まじい跳躍をするしね。怪我から復帰した4試合でドライブがとても良くなっているのが分かる。

 マーク・ダグノート

(ベイズリーについて)彼がああやってプレーする姿を見れて嬉しいね、怪我をしてたから。ああやって自信を持ってプレーするところを見られてよかった。

 ルー・ドート

学ばないといけないことはたくさんある、我々は大敗中だからね。でもとにかく優先してやらないといけないことは毎試合競い合うことだ、ハードにチーム一丸となって闘うことだ。今日、それはできたと思う。

 マーク・ダグノート

コート上で問題が起きたときは、確実に5人全員で解決することが大切だ。一人で解決しようとしてはいけない。5人全員ということは一人ひとりの長所を活かすということだ。

 マーク・ダグノート

.

.

スポンサーリンク

TOG

※Tweets of the GAME

ドートの改善点

ピリッとしない空気感の中、一人攻守で気を吐いていたルー・ドート。前回の42得点に続いて26得点の活躍だった。

4Qで離されかけたときはルーに少し頼ってしまったけど、試合を安定させてくれたね。彼は成長し続けている、連続でいいプレーをしているね。毎試合毎試合うまくなっているようにも感じるくらいだ。

 マーク・ダグノート

シェイがいない中チームを引っ張りいいプレーを続けているドートだが、ダグノートは試合前にドートが改善すべき点を挙げていた。

ルーのドライブは踏み切りが早すぎてフリースローライン辺りから踏み切るから、ディフェンスに準備される時間を与えてしまう。

 マーク・ダグノート

ちなみにドートは昨シーズンもスティーブン・アダムスに「ルーはいつも難しいレイアップを打つ」と言われていた。

今シーズンのチームはこうやって技術的なことをコメントしてくれるからファンとしては注目する点ができて嬉しい。(前々回のタイ・ジェロームがドロップに対する攻め方を説明しているコメントとか。)

.

モーゼスの成長

前回DETと対戦したとき1Q開始5分で3度ブロックされたアイゼイア・スチュアート相手にAnd1を決めるモーゼス・ブラウン。

他にも左手フックでかわしながらシュートを決めるなど前回からの成長を見せてくれた。

ちょっと前までブロックされまくりだったのに左手のフックを打ち始めてから被ブロックが減ってきた気がする。いつの間に身につけたんだ?(まだまだ確率は低いけど)

.

シェイ「バスケがしたいです……」

足底筋膜炎で離脱中のシェイ・ギルジャス・アレキザンダー、回復が遅れているとのことでまだ復帰までは時間がかかりそう。

「愛しのバスケットボールへ、君が恋しいよ」と投稿するシェイ。

それでも下を向くことなくベンチでチームメイトを一生懸命サポートするシェイを褒めているダグノート。

怪我しているんだからおとなしく座ってろ、と注意するベイズリー。(年下)

.

史上最高年俸通訳爆誕?

チームへの加入が決まっているアルゼンチン人のガブリエル・デックについて

ガブリエルとは言葉の壁があると思う、そんなときはアルが助けになるね。

 マーク・ダグノート

たしかにアル・ホーフォードはチームのサポートをしてくれると言ってくれていたが、この男は本当にこき使うつもりだった。

.

.

スポンサーリンク

リンク

PREV

NEXT

.

.

参考サイト

!https://www.nba.com/thunder/recap/pistons-210416

タイトルとURLをコピーしました