2020-21 シーズン#71

2020-21
via Twitter @okcthunder

試合結果

.

.

スポンサーリンク

コメント

試合の流れを見ていただけだ。ボールスクリーンでもオフボールスクリーンでもフリーのシュートを正しく打てていたと思うし、味方のフリーを作ろうとできていたと思う。オレたちは正しくプレーしようとしてるんだ。

 スヴィ・ミハイルーク

後半開始から相手はいいプレーをしていた、相手のほうが一枚上手だった。でも選手たちは4Qでもハードに試合終了までプレーし続けた。

 マーク・ダグノート

あれがポクでああやってプレーするんだ。彼はああいうトリックプレーをたくさんするから予想していたよ、だからコンリーにどっちかをケアしないといけないようにコーナーに開いた。ポクは正しいプレーをした。

 テオ・マレドン

リーグベストディフェンスチーム、そしてベストディフェンダーがいるチーム相手に学び闘えるいい機会だったと思う。オフェンスで練習しないといけないことがたくさんあることは分かってる、すべてのポゼッションでボールを動かしてチーム一丸となって可能な限り最高のシュートを打たないといけない。

 テオ・マレドン

前進あるのみだ。現状を理解してこういった試合で選手の成長を促さないといけない。それは今日もできたと思う。

 マーク・ダグノート

.

.

スポンサーリンク

TOG

※Tweets of the GAME

ゴベア「ポクのポテンシャルはすごい」

(ポクについて)彼にはすばらしい素質があると思う。体が強くなってシュートがより上手くなれば、彼のプレーは天井知らずだ。まだまだ若いし、自分が彼の年齢のときはフランスにいてフランスリーグでもほとんどプレーしていなかった。こういった選手たちはどれだけ練習して成長できるかが全てだ。彼が何を思ってどう感じているかが分からないからどうなるか予想は難しいけど、ポテンシャルがあるのは間違いないよ。

 ルディ・ゴベア

.

vsゴベア その2

(前半終了時、マレドンがゴール下でフリーのポクシェフスキーにパスしたプレーについて)あれが我々のゲームプランの一部だった。アグレッシブにはじめから攻めるけど、相手はディフェンスがいいチームだからもしこちらがいいポジショニングをできていなかったら、次のプレーに切り替えないといけない。続けていけば相手がミスをする確率も上がる、今日は何回かそれができたと思う。

 マーク・ダグノート

前回UTA戦では「みんなゴベアにビビってた」とめずらしく辛口なコメントをしていたダグノートだったが今日はプラン通りのプレーもいくつかあったとのこと。

たしかにダグノートのコメントの通りシュートが打てないときに次に切り替えてプレーしていたスヴィはチームハイの19得点と活躍していた。

(スヴィについて)彼のドライブやピック&ロールには何をやろうとしているか意図が見えたね。3Pをよく決めていたけど、それよりも相手のディフェンスに対するゲームプランをしっかり理解して正しい方法でアタックしていたのがよかった。その結果うまくプレーできていたと思う。

 マーク・ダグノート

.

ホーフォードの帰還

久々にベンチに姿を見せたアル・ホーフォード。

彼が戻ってきてよかった。みんなアルに会えて喜んでいた、本当にこのメンバーとは仲が良いからね。

 マーク・ダグノート

生まれたばかりの子どももいるから家族と一緒にいたいだろうに、わざわざ来ていたということはガブリエル・デックの通訳をしにきたか、アリーナに荷物を取りに来たか?

それとも試合前にルー・ドートの欠場理由が「アル・ホーフォードとゴルフのため」というTweetがあったのでゴルフにいっていないことを証明するためにベンチ入りしていたか?

.

負けたい vs 勝てない

レギュラーシーズン最終戦はカンファレンスファイナルまでレイカーズと当たらないように4位シードを狙っている(と噂されている)LACとの勝負。

今のサンダーのロスターに負けるのは至難の技、最終戦はLACの凄まじい采配が見られるかもしれない。

.

.

スポンサーリンク

リンク

PREV

NEXT

.

.

参考サイト

!https://www.nba.com/thunder/recap/jazz-210514

タイトルとURLをコピーしました