2023-24 シーズン#25 vsMEM

.

.

スポンサーリンク

コメント

(前の試合のゲームウィナーを決めた後は)正直それほど興奮しなかった、自分のベストゲームではなかったからね。それに決めた後にまだもうワンポゼッションあった、シュートを決めた後でも試合が終わっていなかったら負ける可能性もあったから(決めた直後には)喜びたくなかった。

 シェイ・ギルジャス・アレキザンダー

コートにいる全員がどんな状況からでもプレーして、全員がディフェンスの裏をかけたら相手は止めるのが難しい。みんながそれを理解して練習をたくさんしてる。カッティングはその中のひとつだ。

 チェット・ホルムグレン

.

.

スポンサーリンク

POG

※Posts of the GAME

「全部ブロックしてくれるように思えちゃう」

チェット・ホルムグレンは17得点-6リバウンド-7ブロックの活躍。

2試合で15ブロックはサージ・イバカに並ぶチーム記録とのこと。ブロック数もさることながら、画面外からいきなり現れてブロックするなど一本一本のインパクトもすさまじい。

チェットが全部ブロックしてくれるように思えちゃうね。

 シェイ・ギルジャス・アレキザンダー

正しいタイミングで正しい場所にいて、全力でプレーしたら流れの中でブロックできる。だから、なるべくそれができるようにプレーしないといけない。

 チェット・ホルムグレン

個人的にチェットがすばらしいと思うのは恐れ知らずなところだ、いつでも向かっていく。5回ダンクを食らうかもしれないけど、それはゴール下のシュートを5回チェックしにいったということだ。

 マーク・ダグノートHC

チェット「正しいタイミングで正しい場所(画面外)にいて、全力でプレーしたら流れの中でブロックできる

.

ディフェンスコンセプト

サンダーはグリズリーズを2P 11本-TOV 22回に抑える鉄壁ディフェンス。

ディフェンスコンセプトは昨季から引き続き「ゴール下を守ってジャンプシュートを打たせる」というもの。今季はそのコンセプトに加えて「相手の脇役にプレーをさせる」というディフェンスもよくやっていて、無事トロイ・ブラウンJr.とアーロン・ホリデーにやられている。

ヘルプディフェンスがしっかりできていた、ゴール下のシュートをしっかり守って相手にジャンプシュートを打たせていた。それが我々がやりたいディフェンスだ。3Pをたくさん打たれてもチェックができていたらOKだ、それは相手にプランBでプレーさせているということになるからね。

 マーク・ダグノートHC

オレたちはとにかく相手がやりたいことをやらせないディフェンスをしようとしてる、それが強みになってる。今日はそれがとてもよくハマった。

 シェイ・ギルジャス・アレキザンダー

「ゴール下を守ってジャンプシュートを打たせる」「3Pをたくさん打たれてもチェックができていたらOK」というのはスタッツ上にもしっかり表れている。

.

運営のお気に入り

.

.

スポンサーリンク

リンク

PREV

NEXT

OKC Thunder Full Media Availability | Post Game vs Memphis Grizzlies | December 18, 2023

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました