2020-21 シーズン#12

2020-21
via Twitter @okcthunder

試合結果

.

.

スポンサーリンク

コメント

ハーフタイムにみんなで話したんだ、前半はオフェンスもディフェンスも自分たちがやりたいことができていなかった。他のことは心配しなくていいからとにかく一つ一つやっていこうと言い聞かせたんだ。ハードに正しいプレーをしようとね。

 シェイ・ギルジャス・アレキザンダー

相手のベストプレイヤーたちにとにかくプレッシャーをかけようとした。相手にはいいスコアラーがいてほとんど彼らがボールを持っていた、だからプレッシャーをかけたんだ。チームとしてよくできていたと思う。

 ルー・ドート

シェイは特に後半は全てのポゼッションで貪欲に攻めていたね。彼はこうやって成長を続けてチームを背負っていくような選手になっていくんだ。

 マーク・ダグノート

ただアグレッシブに正しいバスケットボールをしたかった、チームを勝たせたかった。ヘルプが来て味方が空くときもあったし、ヘルプが来ずにシュートが打てるときもあった。どんな形であれ正しいプレーをしたかったんだ。

 シェイ・ギルジャス・アレキザンダー

(OTに決めた2連続3Pについて)心の準備をし続けて、自信を持って打とうとしただけなんだ。

 マイク・ムスカラ

闘い続けても勝てるという確証はないけど、闘い続けたら勝つチャンスはあるんだ。今日の試合への取り組み誇りに思うよ、我々にとって大きな一歩だ。もし最後の(ザック・ラビーンが打った)シュートが入って負けていても同じように感じていたはずだ。

 マーク・ダグノート

(ルー・ドートのディフェンスについて)毎試合のことだから期待通りだよ。ルーがずっとやってきたことで、あいつらしい所以なんだ。オレもみんなも驚いちゃいないよ、あいつはいつでもウイニングプレーをするんだ。

 シェイ・ギルジャス・アレキザンダー

我々は“resilient culture”(今日のように点差が開いても勝つためにプレーするというカルチャー)を築き上げようだなんてしていない、続けようとしているんだ。“resilient culture”はここにずっとあったものだ。サンダーがオクラホマに来てからずっとね。

 マーク・ダグノート

今日の勝利はスペシャルだ、みんなの闘いぶりを誇りに思うよ。

 マイク・ムスカラ

.

.

スポンサーリンク

TOG

※Tweets of the GAME

22点差逆転!

サンダーは22点差から追いついて延長の末勝利、ブルズ相手には昨シーズンも26点差を逆転して勝利している。

凄まじかったのは3Qのドート、ディフェンスで試合を支配できるリーグでも数少ない選手だと思う。

CP3「シェイはスペシャル」

キャリアハイ33得点で大逆転劇を演出したシェイ・ギルジャス・アレキザンダー。今日はドライブの切れがいつにも増して素晴らしかった。

この活躍を見た師匠がこのTweet

シェイはスペシャルだ、これからも目の当たりにするはずだ!!

 クリス・ポール

ベイズの秘策?

ベイズは苦しんでいて、なんとかしようと頑張っている。前半も後半もうまくプレーできていなかったから勢い付けようとKリッチ(ケンリッチ・ウィリアムス)を起用した。ベイズを軽視しているわけではないよ。

 マーク・ダグノート

ここ数試合、シュートが決まらず苦しんでいるダリアス・ベイズリー。

そんなスランプから抜け出そうとしたベイズリーの秘策は

via Instagram @okcthunder
Mandatory Credit: Alonzo Adams-USA TODAY Sports

試合中にシューズを変えること?

意図は分からないけど、シューズを変えた直後に打った3Pは決まった。ただし、当然そんな甘いはずはなくその後は続かなかった。

かつてサンダーには「困難を打ち破ってこそ真の自信を手に入れることができ、真の自信を手にすることで成長が訪れる」と言って、選手が苦しんでいると喜ぶ人がいた。

だからその人のように今はベイズが苦しむ姿を見て喜びたい。

.

ケニーハッスル

不調ベイズリーの代わりにクロージングを務めたのがケンリッチ。シュートノーミスで14得点と期待に応えた。

Kリッチはどんな細かいことも全部やる。ルーと同じくオフェンスでもディフェンスでもウイニングプレーをして正しくプレーするんだ。彼のようなアンセルフィッシュな選手はどんな状況でも勝利につながるプレーをする。

 シェイ・ギルジャス・アレキザンダー

本当にあった怖い話

「やっと自分のディフェンダーがルー・ドートじゃなくなったと思ってアイソレーションを始めたら結局ルー・ドートにボールを取られたんです。」

今回の被害者 ザック・ラビーン

前回の被害者 ドノヴァン・ミッチェル

.

スポンサーリンク

リンク

選手が苦しむ姿を見て喜ぶ男

PREV

NEXT

.

.

参考サイト

!https://www.nba.com/thunder/recap/bulls-210115

!https://oklahoman.com/article/5680437/thunder-vs.-bulls-five-takeaways-from-okcs-win-vs.-chicago

タイトルとURLをコピーしました