2020-21 シーズン#46

2020-21
via Twitter @okcthunder

試合結果

.

.

スポンサーリンク

コメント

相手は優秀なオフェンスをするし、見ての通り本当にいいチームだ。我々のミスにつけ込んできた。プレーをやり切るという点においてこの試合から学ばないといけないね。

 マーク・ダグノート

どんなワークアウトでもドリブルドリルに活かすことを意識してる。ボールを持ったプレーは大分よくなったと思うし、思い通りにできるようになってきた。このまま練習し続けるよ。

 アレクシー・ポクシェフスキー

プレーする機会があってよかったよ。今までとは違う点もあったから急いで学ぼうとしたよ。プレーを続けていけば、ここのシステムにもなれていくだろうね。

 トニー・ブラッドリー

正直この数日は本当にスムーズだった。みんなが歓迎してくれたし、迅速に対応してくれた。

 トニー・ブラッドリー

ディフェンスで相手にセカンドチャンスやトランジションなんかでやられてしまった。絶対に修正して改善しないといけない点だね。

 トニー・ブラッドリー

.

.

スポンサーリンク

TOG

※Tweets of the GAME

精神と時の部屋

キャリア2度目の20点超えを果たしたアレクシー・ポクシェフスキー。今日はミドルあり、3Pあり、レイアップあり、と得点パターンが豊富で見ていて楽しかった。

オールスター明けからの成長っぷりがすばらしい。

シーズン序盤と比べて、ここ10試合のポクのプレーするペースは随分変わって、より自分でコントロールできるようになってきた。試合に落ち着いて臨めているということだよね。

 マーク・ダグノート

ダグノートもポクの成長について言及しており、本人曰くGリーグバブルでの経験が役立っているとのこと。

ポクだけでなく、モーゼス・ブラウンも短い期間で急成長して帰ってきた。恐るべしGリーグバブル。

.

ダンクフェスタ

ロビーのユーロステップからのダンク。

スヴィのアリウープ、今シーズンDETでは1本もダンクを決めていなかったスヴィ。サンダーに来てからはすでに5本ダンクを決めている。

.

サンダーの背番号13

トレードでやってきたトニー・ブラッドリーがデビュー戦で8得点(FG 3-3)とまずまずの活躍。

背番号は#13。

サンダーの#13と言えばまずは2012年までいたジェームス・ハーデン。

サンダーはハーデンが去ってからも“#13=ハーデン”というイメージを守りたかったのか、しばらく他の選手が着用しないようにしていた。

例えば、スティーブン・アダムスは大学まで#13を着けていたがサンダーでは#12だったし、ディオン・ウェイターズは#13を着けたかったがサンダーが断って結局#23を着けた。

このハーデンの呪縛?を解き放ったのが2016年のナジー・モハメドだった。以降はポール・ジョージ、ジャスティン・パットンそしてトニー・ブラッドリーと毎年誰かがサンダーの#13を着けている。

モハメドは2012年ファイナルに行ったシーズン、2016年ファイナルまであと1勝まで迫ったシーズンにサンダーに在籍。プレスティGMのお気に入り?で現在はオクラホアシティ・ブルーのGMを務めている。

.

モーゼス・ブラウン本契約

2Way契約だったモーゼス・ブラウンが4年6.8milでサンダーと本契約。これでサンダーは3年連続2Way契約の選手と複数年契約することとなった。(ディオンテ・バートン、ルー・ドート)

“オレはサンダーの選手だ”ってワクワクしながら毎朝目覚める感覚が大好きなんだ。

 モーゼス・ブラウン

.

頭を使ったプレー

.

.

スポンサーリンク

リンク

ディオン・ウェイターズの背番号などについて

PREV

NEXT

.

.

参考サイト

!https://www.nba.com/thunder/recap/mavericks-210329

タイトルとURLをコピーしました