ケンバ「サンダーのケンバジャージが欲しい」#Shorts

via Twitter @okcthunder

ESPN人気ライター、ザック・ロウのポッドキャストにケンバ・ウォーカーが出演。

サンダーに在籍していた約1か月間について語った。

.

.

スポンサーリンク

ケンバ「サンダーの15番のジャージが欲しい」

(あなたはオクラホマシティ・サンダーの選手でしたか?という質問に対して)サンダーの一員だったよ。オクラホマシティに行ったし、オクラホマシティにいた。練習施設にいってスタッフのみんなとも会った。みんなすばらしい人たちだった、本当によくしてくれたんだ。トレードの後、すぐにサム(サム・プレスティGM)から電話がきた。彼はすばらしい人で本当に正直に話をしてくれるんだ。

 ケンバ・ウォーカー

ケンバによると、自分がオクラホマには長くいないこと(トレードされること)をサンダーのトレーナーやチームドクターは知っていたのにケガをしていた膝のことをいつも気遣ってくれて毎日のように電話をして膝のことを聞いてきてくれたそう。ケンバはそういったサンダーの対応にとても感謝しているとのこと。

リップサービスだとは思うが「サンダーの15番のジャージがもらえるなら欲しい」という発言もしてくれた。

Podcastの中でザック・ロウが「夢にシボドーが出てきてあの声で叫ばれる悪夢を見たことがある?」と聞いてケンバが「まだないよ」と答えたところは笑えた。他にも高校、大学とずっと勝者だったケンバが7勝59敗のボブキャッツ時代を振り返っていたりとおもしろい話が盛りだくさんだった。

.

.

スポンサーリンク

誠意

6月にアル・ホーフォード絡みのトレードでセルティックスからサンダーにやってきたケンバ、サンダーはケンバのさらなるトレード先を探すも見つからず最終的にバイアウトとなった。

その際にケンバは$20Mの減額を飲んでくれた。減額を飲まなければ動けなかったというのもあったとは思うが、サンダーの真摯な対応が減額につながったのかもしれない。

契約が残り2年50Mのホーフォードで残り2年70Mのケンバ&1巡目16位指名権を獲得したサンダー、ケンバが20Mの減額を飲んでくれたことで妙なお得感が生まれた。

.

.

スポンサーリンク

リンク

ケンバのトレードなど詳細

タイトルとURLをコピーしました